不妊治療 │ 大阪中央区の婦人科・産婦人科・内科の野村クリニック日本橋院の診察項目

医療法人晧真会 野村クリニック

お問い合わせ

ささいなことでも、お気軽にお問い合わせください。tel:06-6632-8700

各種保険完備

察項目 不妊治療

不妊治療

悩む前に病院へ相談することが、赤ちゃんに出会うための大切な第一歩です。

不妊治療

「なかなか妊娠できない」「赤ちゃんができない」「私は不妊症?」と、お悩みではありませんか?10組の夫婦のうち、1組は不妊症で悩んでいるのが現状です。


不妊症は、決してめずらしいことではなく、身近な問題なのです。野村クリニックでは、妊娠できない原因を調べる検査から妊娠に導く人工授精まで、様々な不妊治療を行っております。妊娠を希望されるご夫婦が早く元気な赤ちゃんに出会えるよう、相談し合いながらお手伝いいたします。

不妊症治療(タイミング療法、人工授精など)を始めると、1年以内に妊娠が成立する場合がほとんどです。まずは悩まずにご相談ください。体外受精や顕微授精が必要な場合は、高次医療機関をご紹介させていただきます。

野村クリニックで実施している検査

基礎体温検査

ホルモン検査(LH(黄体形成ホルモン)、FSH(卵胞刺激ホルモン)、エストラジオール、プロゲステロン、甲状腺ホルモン、男性ホルモン:テストステロン・プロラクチンなど)

頸管粘液検査

フーナーテスト(性交後テスト)

卵管疎通性検査(通水検査)

抗精子抗体検査

アンチミューラリアンホルモン(AMH)検査(卵巣予備能検査:採血)

精液検査(乏精子症、精子無力症、無精子症などの有無)

野村クリニックの不妊治療一覧

タイミング療法

タイミング療法は、排卵の予測日に合わせて性交を行うことで自然妊娠を目指す方法です。ほとんどの夫婦は月経周期や基礎体温から排卵日を予測しているようですが、病院で行うタイミング療法ではさらに多くの要素から排卵日を精密に特定します。

排卵があること

どちらか一方の卵管が通っていること

子宮頸管粘液の異常がないこと(抗精子抗体がない)

着床を邪魔する子宮筋腫、子宮内膜ポリープ、子宮奇形などがないこと

精子の数や運動能力が正常であること

上記のことを基本検査などで確かめられた場合は、タイミング療法からスタートします。タイミング療法では、超音波検査で卵胞の大きさを計って十分に成熟したことを確認し、血液中のホルモン値を測定することによって排卵日を正確に予測して、性交のタイミングをお伝えします。排卵と性交のタイミングを合わせれば、自然妊娠できる可能性があるからです。もし、排卵がない場合や排卵の状態がよくない場合には、卵胞の発育と排卵を促すために排卵誘発剤を併用する方法もあります。

クロミフェン療法(クロミッド:排卵誘発剤)

女性の排卵状態が万全でない場合には、よりよい卵子ができるように排卵誘発剤やホルモン剤を使います。排卵誘発剤で複数の卵胞を成熟させると、受精や妊娠の確率が高くなるからです。クロミフェン療法は、クロミッドという排卵誘発剤を月経開始の5日目から9日目までの5日間、1日1錠服用する不妊治療です。効果によっては、クロミッドを1日2錠に増量する場合もあります。

もし、女性に排卵障害がある場合は、そのための治療(HCG療法)も併行して行います。ただし、クロミフェン療法を長期間にわたって行うと、頸管粘液の分泌が減って子宮内膜が薄くなるなどの症状が現れることがあるため、状態に応じた適切な投薬が大切です。

pure-FSH低用量漸増療法(フォリスチム:排卵誘発剤)

フォリスチムは、遺伝子組み換え技術を用いて製造される卵胞刺激ホルモン(FSH)製剤で、ペン型注射器による自己注射タイプの排卵誘発剤です。これまで使用されてきた、尿を原料としている排卵誘発剤とは異なる方法で製造されています。

フォリスチムは、「品質が均一であること」「高純度(99%以上)で尿由来のたんぱく質などが含まれないこと」「供給が安定していること」などが特徴です。FSH製剤は使用されて15年以上の歴史があり、現在では日本をはじめとした世界90か国以上で使用されています。FSH製剤は信頼性や安全性が高いため、欧米では遺伝子組み換え(リコンビナント)FSH製剤が尿由来製剤に代わり治療の主流です。また、卵巣過刺激症候群(OHSS)が起こりにくいという報告もあります。

投与法

不妊治療薬を使った投与法では、低用量漸増法という安全で単一の卵胞だけを発育させやすい方法を用いています。月経開始の3日目から国際基準の50単位で不妊治療薬の投与を開始し、5回投与した6日目に卵胞の成長を確認します。

12mm以上の単一卵胞の成長が認められればそのまま低用量で投与し、無効だった場合は75単位に増量もしくは個人の反応性により単位を徐々に増やす方法です。このように投与した場合、1~5回目までの投与で約9割の方が妊娠し、6回目以降になるとタイミング療法による妊娠率は低いという結果が出ています。

当クリニックでは、状況に応じて5回目の投与を目安に、タイミング療法での妊娠が難しい方には人工授精をおすすめしています。

人工授精(AIH、IUI)

配偶者間人工授精(AIH: artificial insemination with husband's semen)には、受精する場所によって、膣内や子宮頚管内、子宮腔内、卵管内、腹腔内、卵胞内など様々な方法があります。その中でも一般的な方法が、子宮内人工授精(IUI: intra uterine insemination)です。

子宮内人工授精(IUI)について

子宮内人工授精は、マスタベーションにて採取した精液を洗浄・濃縮し、できるだけ多くの良好精子を排卵の時期に合わせて子宮内に注入する方法です。タイミング療法の次の段階あるいは第一の男性不妊治療とされています。採精された精子を直接子宮内に注入するとなると、子宮に注入できる量が少量であることや、感染の恐れなどの問題点があります。そこで、当クリニックでは、密度勾配法(パーコール法)という方法で人工授精を実施。

密度勾配法は、精液を培養液に混ぜて遠心分離器にかけることで生きている精子・死んでいる精子・未熟な精子などを分離し、活発に動いている精子だけを取り出して注入する方法です。子宮内人工授精は、卵子の発育とホルモンの状態を管理してきっちりと行えば、6周期以内に妊娠される方がほとんどです。また、人工授精は、排卵誘発剤を併用することで、さらに妊娠率は上昇します。

人工授精が適応可能な場合

排卵や卵管、子宮の状態に大きな問題がない

タイミング療法を半年間続けても妊娠しない

精子の数が少ない

精子の運動率が悪い(運動率50%以下)

女性の頸管粘液の分泌が少ない

女性に抗精子抗体があって精子が子宮内に
    入りにくい 

勃起や射精が思いどおりにならず、
    性交がうまくいかない

人工授精の流れ

1:排卵誘発剤の使用を検討(月経開始日から3~5日目)

排卵誘発剤を使用して排卵させるのか、自然排卵に任せるのかを検討します。
自然排卵の場合はこの時期の通院は必要ありません。次回の超音波検査のときにお越しください。

arrow

2:超音波による卵胞モニター検査(月経開始日から12~14日目)

超音波で子宮内膜の状態や卵胞の大きさ、成熟卵胞の個数を確認します。また、排卵日を特定して人工授精のスケジュールを決めます。必要な場合であれば、排卵を促す投薬や注射も行います。

arrow

3:人工授精施行日(2の検査の翌日~数日後)

卵胞の状態や黄体ホルモンの補充が必要かどうかなど、様々な検査をして最終確認します。
状態によっては投薬を行う場合もあります。その後、持参していただいた精子の状態を確認し、約1時間かけて精子を洗浄・濃縮。そして、処置室において人工授精を行い、処置後の約20~30分間は骨盤を少し高くした姿勢で安静にしていただきます。それから、今後の日程や注意事項をご説明し、処置後の内服薬を受け取っていただければ終了です。

●人工授精の妊娠率について

人工授精の妊娠率は約10%程度です。しかし、累積妊娠率を見てみると、3~4回目ほどで約90%の方が妊娠しています。野村クリニックでは、人工授精を4回施行しても妊娠に至らない場合、体外受精(IVFET)をおすすめしております。

不妊症について
不妊症について

不妊症の定義は、"結婚した夫婦が赤ちゃんを欲しいと思い、避妊を行わず一般的な夫婦生活を行っているにもかかわらず、2年以上赤ちゃんを授かることのできない状態"とされています。

ただ、あくまでも「2年」という数字は目安です。海外では、1年以上経っても妊娠しない状態を不妊症とする国もあります。そのため、「子供ができずに1年経つけど、まだ2年経ってないので不妊症ではない」と考えるのは、必ずしも正しい判断ではありません。

それでも、赤ちゃんを欲しいと思っているのになかなか妊
娠しない場合は、専門の医師に相談することが大切です。

各種保険完備

ささいなことでも、お気軽にお問い合わせください。tel:06-6632-8700

お問い合わせ

〒542-0072 大阪府大阪市中央区高津3-2-28 ラパンジール日本橋ビル2F
近鉄電車・地下鉄(堺筋線・千日前線)「日本橋駅」8番出口から徒歩2分




月〜金 午前 9:30〜12:30
午後 14:30〜19:00
(最終受付/18:45)

※休診日:土曜・日曜・祝日
※月によっては変更が生じる場合もございます
ので、詳しくはカレンダーをご覧ください。

担当医カレンダー

症状から探す

  • 女性の症状から探す
  • 男性の症状から探す

医院のご案内

野村クリニック 日本橋本院

医院のご案内

〒542-0072
大阪府大阪市中央区高津3-2-28
ラパンジール日本橋ビル 2F

詳しい地図

診療時間

月〜金 午前 9:30〜12:30
午後 14:30〜19:00
(最終受付/18:45)

※休診日:土曜・日曜・祝日
※月によっては変更が生じる場合もござい
   ますので、詳しくはカレンダーをご覧
   ください。

担当医カレンダー