高濃度ビタミンC

高濃度ビタミンC

現在、アメリカにおいてがん手術後の再発防止や、がんの療法として研究が進められている最先端のがん治療法です。ビタミンCは、点滴で直接静脈に投与すると、過酸化水素を生成し、正常な細胞を傷つけずにがん細胞に作用する抗がん効果を発揮します。また、ビタミンCによるコラーゲン増殖作用により、がん細胞の周りをコラーゲンで包み込み、増殖や転移を防ぐ効果もあります。

抗がん剤とは異なり現在は代替医療となりますが、副作用がほとんど無く、他の治療方法と併用することができます。抗がん剤、放射線治療の効果が無く、有効な治療方法がない方でも期待できる療法です。さらに、疲労回復や免疫力向上のため、風邪などをひきにくくなり、元気に過ごすことができるなどの身体の調子を整える効果も期待できます。ビタミンCには強力な抗酸化作用で美肌、美白、ニキビを出来にくい肌へと導きます。エイジングケアのみならず、日焼け後の対策や疲れの対策のも効果的です。

高濃度ビタミンC
●効果

がん治療・予防・再発防止
疲労回復
免疫力アップ
体内毒素の排出
抗酸化作用
エイジングケア・美肌 など

※現在、高濃度ビタミンC点滴療法の世界的中心地であり、すでにこの治療に関して30年程の実績のあるアメリカ・カンザス州の「人間機能改善センター」と同じ点滴方法(リオルダン・プロトコル2009に基づく)、同じビタミンC製剤を使って治療を行っておりますので、安心・安全に高濃度ビタミンC点滴療法を受けることができます。写真は、アイルランドで製造されたMylan Institutional社のビタミンC25g製剤で、国内産のビタミンC製剤や他の高濃度点滴剤と違い、一番ナトリウム含有量が少なく、防腐剤はいっさい入っていません。

料金、所要時間

超高濃度ビタミンC点滴療法は保険適用はなく、全額自費となります。

項目 料金(税込)・所要時間
初回(初診料・G6PD検査) 6,000円
25g(50cc) 8,000円(50分)
50g(100cc) 12,000円(100分)
●高濃度ビタミンC点滴を始める前に事前検査を必ずして頂きます

G6PD欠損症の血液検査  約5分 (初回はカウンセリングと血液検査のみです) G6PD検査は委託検査です。結果は3~5日くらいかかります。

※公的医療保険適応対象外です。

G6PD異常症とは

伴性劣性遺伝を示す家族性溶血性疾患です。アフリカ黒人男性の場合、約12%異常症の報告があります。日本人ではまれで0.1~0.5%です。G6PD異常症があると「高濃度ビタミンC点滴療法で重症溶血性貧血発作」を起こす危険性がありますので高濃度ビタミンC点滴療法を行う前に必ず赤血球膜G6PD活性を測定します。 VC50g以上の投与で急性溶血発作の報告があります。

治療を受けることができない方

・G6PD欠損症の方

治療を受けることができない方

・腎不全の方で透析中の方
・透析治療を導入予定の方
・腎機能が低下している方
・心不全の方
・胸水・腹水がある方
・強い浮腫のある方
・水分制限のある方
・腎結石・尿路結石になったことがある方(ビタミンCの投与により結石が出来やすくなる可能性がありますので、一度診察にてご相談下さい)

どのくらいの頻度で行うのが良いのでしょうか?

通常は2週間に1回の頻度で十分に効果が望めます。
ただし、1日に1箱以上タバコを吸われる方、1日3合以上お酒を飲まれる方は、週1回の方が望ましいです。

プラセンタ・ビタミン(ビオチン)

プラセンタ注射

胎盤に含まれる成分が、体の様々なリフレッシュに効果的に作用いたします。

胎盤に含まれる成分が、体の様々なリフレッシュに効果的に作用いたします。

プラセンタ注射とは、プラセンタ(胎盤)に含有される組織再生因子による身体組織の再生や自律神経調整、免疫力の増強、異常免疫の正常化、ホルモンバランスの正常化などの作用が望める治療およびエイジングケアです。「いくら寝ても疲れが取れない…」という症状が出ていれば、自然治癒力や免疫力が低下している可能性があります。

複雑化する社会の中で、過重労働しながらストレスのかかる生活をする現代人は、老化や動脈硬化が進行しやすく、癌にもなりやすいと言われています。

そこで、人間の胎盤に含まれる様々な成分を取り入れれば、サプリや健康食品よりも体をリフレッシュしてくれ、胎児のときの血液環境に近づく効果が期待できるでしょう。

●プラセンタ注射の費用
初回プラセンタのエキス注射 1アンプル 2,000円
初回プラセンタのエキス注射 2アンプル 2,800円
2回目以降のプラセンタエキス注射 1アンプルのみ 800円

※初回の料金には初診料も含みます。
※公的医療保険適応対象外です。

ビタミンH注射「ビオチン」

人間の皮膚と密接に関わっているビオチンは、
正常な体に必要不可欠です。

ビオチンは、抗炎症物質を生成します。そのため、プロスタグランジンやヒスタミンのようなオータコイド系の生理活性物質を過剰に作らせないという作用によって、アレルギー症状を緩和する作用があります。
また、ビオチンは、皮膚を作る細胞を活性化させ、老廃物の排泄を促し、皮膚の機能を正常に保つ働きもあります。
したがって、皮膚と非常に関係の深いビタミンといえるのです。また、ビオチンを取り入れれば、ビオチン欠乏からくる多岐にわたる病状を改善できます。ビオチンが欠乏したまま妊娠すると、その胎児には高い確率で奇形が生じることは有名です。それほど、ビオチンは人間にとって大切なビタミンなのです。
また、ビオチンは皮膚疾患全般にわたって保険が適応されます。皮膚疾患の疾患でお悩みの方は、一度当クリニックまでご相談ください。

●ビオチン注射の費用
ビオチン注射 1アンプル 500円

※公的医療保険適応対象外です。

治験事業

治験事業

平成27年6月1日、野村クリニックなんば院の開院に伴い、臨床治験により一層力を入れてまいります。系列病院である「野村クリニック」では豊富な臨床経験により、大手製薬メーカーより多くの臨床治験を依頼され実施してきました。「野村クリニック日本橋本院」では治験に力を入れ、新薬や新しい検査法の開発など積極的に取り組んでまいります。治験の情報に関しては随時更新していきます。

ブライダルチェック

料金、所要時間
女性 男性
◆問診◆尿検査◆子宮がん検査◆超音波検査◆カンジタ、一般細菌検査◆クラミジア検査◆淋菌検査◆麻疹、風疹検査 ◆問診◆尿検査◆クラミジア検査◆淋菌検査◆HIV抗体検査◆梅毒検査
15,000円 10,000円
●オプション検査
口腔クラミジア検査 2,000円
口腔淋菌検査 2,000円
HIV抗原、抗体検査 2,000円
梅毒検査 2,000円
風疹抗体検査 1,500円
疹抗体検査 1,500円
B型肝炎(抗原、抗体) 2,000円
C型肝炎(抗体) 2,000円
AMH(抗ミュラー管ホルモン測定) 7,000円
HPV(ヒトパピローマウイルス検査) 3,000円
一般採血、糖尿病検査 5,000円
精液検査 ※なんば院のみ検査可能 3,000円

※オプション料金は基本コースをされた方のみ適応となっております。
※オプション単品での検査希望の場合、料金が異なります。ご了承ください。

各種保険完備
〒542-0072
大阪府大阪市中央区高津3-2-28ラパンジール日本橋ビル 2F

診療時間

月〜金 午前 9:30〜12:30
午後 14:30〜19:00
( 最終受付/18:45 )

※休診日:土曜・日曜・祝日
※月によっては変更が生じる場合もございますので、詳しくはカレンダーをご覧ください。

Clear
Clear
  • 企業様向け集団検診のご案内
  • よくあるご質問
〒542-0072
大阪府大阪市中央区高津3-2-28ラパンジール日本橋ビル 2F
各種保険
完備

医院のご案内

アクセスマップ

MAP
〒542-0072
大阪府大阪市中央区高津3-2-28
ラパンジール日本橋ビル 2F
Clear

診療時間

月〜金 午前 9:30〜12:30
午後 14:30〜19:00
( 最終受付/18:45 )
休診日:土曜・日曜・祝日
月によっては変更が生じる場合もございますので、詳しくはカレンダーをご覧ください